読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間軸を曲げて

たま「さよなら人類」、X「ENDLESS RAIN」、フリッパーズ・ギター「恋とマシンガン」あたりの曲がリリースされたのが今から20年前の1990年。渡辺美里や少年隊のデビュー、ブルーハーツ結成、小泉今日子なんてったってアイドル」、レベッカ「フレンズ」が今から25年前の1985年。この時期のことはけっこう記憶に新しいというか、今10代・20代の人にとってはそうでもないだろうけど、30代の自分にとっては25年前とかわりと最近っていうくらいの感じがあったりする。

で、もうちょっと遡ると佐野元春田原俊彦松田聖子のデビューが今から30年前の1980年。サザンの「勝手にシンドバッド」が32年前の1978年。はっぴいえんどRCサクセションのデビューがともに今から40年前の1970年。

でも、そのさらに25年前の1945年は第2次世界大戦が終わった年なんだよね。焼け野原。なんかそれに気づいてけっこうショックだったのでこのエントリを書いてます。RCサクセションの「宝くじは買わない」をリアルタイムで聴いてた人にとってのポツダム宣言は、今の自分たちにとっての「なんてったってアイドル」くらいの時間感覚なんだなーと思ってちょっとビビった。時間軸が曲がる感じを味わった。