読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOK Radio VOL.68の感想

昨夜は8カ月ぶりのMOK Radioでした。がんがんビール飲んで、適当なこと好き勝手しゃべって、最後酔っぱらってぐだぐだっていうのが、まあいつものMOKなんだけど、昨日はいつにも増してひどかったんじゃないか。自覚ある。
冒頭1時間はなぜか声にアシッドなエフェクトかかってて、あんなダビーなラジオ聴いたことねえし的な感じで。0時からの本チャンも近年まれに見るイルな内容で。つーか時期的にもっと津田っちにTwitter本のこと話してもらえばよかったよなー。そういうの期待してた人けっこういたよね。いったいなんだったんだろう。楽しかったけど。
放送終盤のことはあんまりよくわからなくて、おれうち帰ってすぐ寝て、目が覚めてから記憶をたどって、思わずほかのメンバーに「ごめんね」てメールしてしまった。昨日聴いてくれた300人強の皆さんありがとうございました。
とりあえず今思い返しても、なんでおれ生放送中の機材にダイブしてんのかまったくわからん。今後MOK Radioはダイブ禁止です!(自戒を込めて)
あと、知らない人のために書いておくと、MOK Radioはおれと津田大介実験4号とキョウオカがやってるネットラジオです。最近は不定期で、ラジオを口実にたまに集まって飲もうぜくらいの感じなので次回放送は未定ですが、次にやるときはまたよろしくお願いします。
※関連:ユルス - MOK Radio第68回の思い出(人が発信できるものの総量の話)