読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てた記録

ここんとこ、週末は部屋にこもってひたすらモノを捨てていました。

ビデオテープ(約50本、ダンボール2箱分)

昔買ったミュージックビデオとエアチェックしたVHSテープをぜんぶ捨てた。ビデオテープはかさばり度1位の座をずっとキープしていたので、ずっとなんとかしたいと思ってて、実はだいぶ前からVHS→DVDの変換作業を進めてたのです。そのためにVHS付きのHDDレコーダー買って。で、あらかたDVDに焼いて、売れそうなやつはヤフオク出して(でもあんまり買い手つかなかった)、あと残りは燃えるゴミの日にぜんぶ捨ててしまった。すんごいすっきりした。

CD(約200枚、ダンボール1箱分)

2年くらい前にごっそり2000枚くらい処分したんだけど、整理してみたらまた200枚くらい放出できる感じだったので。値段付きそうなものはヤフオクに出して、あとはディスクユニオン買取センターにダンボール1箱分送ってみた。買取価格20%UPキャンペーン中でした。

アナログレコード(約100枚、ダンボール1箱分)

アナログはそんなに枚数なかったけど、場所だけは取りまくってたので全部まとめて処分。なんせターンテーブルとミキサー置いとくスペースいるし。でももうDJやんないから特に必要ないなーと思って、アナログしかない音源はパソコンに取り込んでWAV化。ターンテーブル一式は友達にあげて、レコードはレア盤だけヤフオク出した。あとはディスクユニオン買取センターにCDとアナログ計298点送って36578円。

カセットテープ(20本くらい)

カセットでしか持ってない音源がいくつかあったんだけど、この機会にぜんぶパソコンに取り込んでカセットテープは捨ててしまった。それに伴いラジカセも捨てました。

フリーで家で仕事していたときは必要だったけど、もういらないなーと思って。粗大ゴミに出した。回収費900円。でも回収業者来る前に誰かが持ってった。

いろいろモノを減らしたおかげでそういうの置いとく棚もいらなくなった。粗大ゴミ出しました。回収費300円。

キッチンワゴン

そういえば自炊してねーし、電子レンジもオーブンも持ってねーし、と思ってこれも捨てた。回収費300円。

本は以前から読んだらすぐに売るか、誰かにあげるかしてて。実際2回読み返す本とかほとんどないし、何年後かに読みたくなったらそんときまた買えばいいわけだし。今はネットで探せばたいてい買い直せるから便利。今回はlivedoorリサイクルていうのにダンボール1つ分送ってみたけど、なんだか安くてがっかりだった。ほんとはぜんぶヤフオクかアマゾンマーケットプレイスに出せばいいんだろうけど、そこまでの手間もかけらんないし仕方ない。いま手元にあるのはどーしても手放せないマンガ100冊くらいだけ。それももう一度読み返したら売ってしまって、あとはマンガ喫茶に行けばいいかな。ちなみにここ数年は読み終えた本をそのままゴミ箱に捨ててしまうこともある。昔はそんなこと絶対できなかったけど、そのへんずいぶん意識が変わってきた。

ゲーム

ファミコン時代からゲームハードはわりと捨てられなくて、でもさすがにもういいでしょと思って、今回思い切ってがっつり捨てた。ファミコンスーファミ、初代ゲームボーイゲームボーイアドバンスニンテンドー64ゲームキューブをまとめて不燃ゴミに出しました。よく考えたら、そのへんのゲームって実は今、Wiiバーチャルコンソールであらかたできるし。任天堂信者的にはそれでけっこう事足りる。もうWiiとDSがあればいい。Wiiちっちゃいし最高。

意外ととっておいてしまうのが箱だったり。Mac買ったときの箱とかぜんぶ捨てた。

1年着なかった服はぜんぶ捨てる、をモットーにやってます。今回もゴミ袋2つ分捨てた。

思い切ってScanSnapを購入。どんどんスキャンしまくって紙はあらかた捨てた。雑誌とか取扱説明書とか名刺とか年賀状とか。ScanSnapマジ最高。高速でデータ化されていくのが感動的。大量にあった名刺も裏表をPDFで保存してOCRかけたら、ぜんぶテキストで検索できるようになって超ありがたい。昔の写真なんかも紙焼きでとっておいても劣化するばかりだし、全部スキャンして「高校時代」「大学時代」とかフォルダ作って保存した。

というわけで、

片っ端から捨てまくってすごくすっきり。もう部屋にある大きいものはベッドとテレビとちゃぶ台だけ。廊下に冷蔵庫と洗濯機。あとはダンボール10箱もあればいつでも引っ越しできると思う。今回はデジタル化の恩恵を最大限に享受したという感じがしています。もっともビデオテープやカセットテープをデジタル化したからといって、ほとんどはもう再生しないような気もするけど。

個人的にはモノを減らすコツは、いらないものを捨てるだけじゃなく、いるものも捨てることだと思っています。今使わないならとりあえず処分する。何年後かに必要になったらそのときにまた買えばいい。たいていのものはなんとかなるし、なんとかならなくても死ぬわけじゃないし。

問題はまだ2000枚くらいあるCDなんだけど、おれもしかしたら近い将来CDもほとんど処分してしまうような気がする。おれが好きなのは音楽であって、ジャケットや歌詞カードじゃないのだ。いや、正直まだそこまで割り切れてるわけじゃないけど、そう遠くない未来にそうなるような予感がしています。