読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」雑感(ネタバレなし)

昨日は新宿で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきた。想像以上にすごかった!

感想は、何を書いてもネタバレになってしまう気がするので書けないのよね。そもそもネタバレがどうしたとか言ってること自体がネタバレであるというこの構造が新しすぎ。いや、まあオフィシャルサイトにも「この第2ステージからは新しい要素が加わり、大きく物語のポイントが切りかわっていく」て書いてあるし、新キャラも発表されてるし、単なるリメイクではないっていうのはすでに明かされてるわけだけど。でもそれにしても!って感じで。

未見の人はあらゆる情報をシャットアウトしつつ、早いとこ観に行くといいと思う。どんなに気をつけてても、喫茶店でたまたま隣に座った誰かが重大なネタバレ発言をしないともかぎらんしね。やっぱり早めに行くにかぎると思う。

つーかリアルタイムでこういう展開が楽しめるのはやっぱいいよね。例えば自分は「ドラクエ」は後追いで始めたから、最初にリアルタイムでやったのがスーファミの「ドラクエV」で、そんとき友達と「どっち選んだ?」とか話したりするの楽しかったもんな。先に進んでる友達に電話して「行き詰まっちゃったんだけど、次どこ行けばいい?」とか聞いてみたり。

今回の「ヱヴァ」もそうやってリアルタイムで味わうべき映画だと思うし、今こんなふうにWEB上や街中がざわざわしてるこの瞬間に同じ空気を共有することの喜びっていうのはあるんじゃないかね。別に感想言い合ったりしなくても、なんとなくね。そういえば旧版公開時はまだネットもそれほど普及してなかったし、もちろん2chmixiもなかったわけで。そう思うとちょっと感慨深い。

んで、老婆心ながら、もし興味はあるけどエヴァ観たことないという人がいたら、今さらだけどDVD借りたりしてTV版全26話と旧映画版を観始めるといいと思った。うまくいけば「破」の公開中に追いつくかもしれないし、間に合わなくても次の「急」はリアルタイムで観れるだろうし。やっぱりいきなり新劇場版からっていうのはちょっと厳しいと思うので。旧版知ってるほうが断然面白いはず。今日29日からはTV版再放送もあるし。

この12年間、エヴァより新しいアニメはありませんでした」ていう庵野秀明の所信表明は挑発的にも思えたけど、実際真実だったなー。この「破」を見せられたら納得するしかないというか。