読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安いから立ち食いそばを食べる

思い出

そういえばアニオタ時代、中学んときの話の続き。その頃、街に遊びに行くことを覚えたのはいいけど、子供だし金ないし、ちょっと休みたくてももちろん喫茶店なんて入れなくてね。家に帰ればメシあるから、外でなんか食うとかもったいないと思ってた。その金あったらマンガ1冊買うほうがいいもんね。

でもさすがに半日出歩いてたら腹は減る。そういうときはたいていリーブルなにわの脇の立ち食いそばを食べてたなー。百数十円でとりあえずなんとかなるのがよかった。またはたい焼き買って飢えをしのいだりしていた。

あとちょっとお金があるときは「やきそば屋」か「みよしの」に行っていた。こないだみよしののぎょうざカレーをやまけんに紹介したんだけど気に入ってくれたみたいでよかったです。エゾロックの帰りに皆さんもどうぞ。

今は迷わずカフェとか入れるのほんとありがたい。大人になってよかったと思う。