読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンモスキャバレー

小学校高学年くらいのとき、おれらが編み出した超スリリングな遊びがあって、これを読んでる人はたぶん知らないと思うけど、「マンモスキャバレー」っていう遊びです。
どういう遊びかというと、冬に通学路から、車道を走ってるクルマに雪玉をぶつけるっていう、まあ簡単に言っちゃえばそれだけなんだけど。
でもこれが超エキサイティング!!!
マンモスキャバレーのルールはただひとつ。走ってくる乗用車に雪玉を当てるとリスキャバレーで、トラックに当てるとマンモスキャバレー。もちろんマンモスキャバレーのほうがすごい。はっきりいってリスとかザコだしどうでもいい。トラックに雪玉が命中すると興奮して全員で「マンモスキャバレー!!」って叫ぶほどすごい。ていうか叫ぶのがいちばん楽しい。
もちろん雪玉をぶつけて叫んだあとは、通学路から一段低くなってる牧草地に隠れてやりすごします。特にリスキャバレーは運転してる人が気づいてる可能性も高いからすぐに隠れないと相当まずい。