読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニポポ人形

思い出


子供の頃、母親が内職でニポポ人形を作ってた。家に段ボール箱いっぱいの角材が送られてきて、それをノミでおおまかに掘っていく作業。それを送り返したものに業者がニス塗ったりして商品として売られてたんだと思う。自分はたぶん3、4歳くらいで、まっさらの角材がどんどん人形になっていくところを見るのは好きだったなー。