読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YouTube HD

感想

YouTubeがHD対応になって、これ個人的にはYouTubeを初めて見たときよりもずっと大きな衝撃だったりする。これこそが未来だ。だってうちのテレビよりも、DVDよりも、ずっと高画質な映像が、誰にも簡単に手に届くところに共有されて、世界中どこにいてもそれを楽しむことができるって。
YouTubeは今までずっと便利な道具だったよね。とりあえず間に合わせで見るための道具。便利でありがたいんだけど、でもあの画質の悪さはおれらのまともな感覚を知らず知らずのうちに損なっていたと思う。あの低画質の映像を長い時間見てるとなんだかげんなりしてこない? いつも貧乏な世界に迷い込んだ感じがしていて、YouTubeのあとで解像度の高い映像を見るとハッとして、あるべき世界に戻ってきたような気がしていた。
映像のことはよくわからないけど、音楽でもハイファイになることではじめて伝わる種類の感動てのはあるわけで。世の中の映像はもっと高解像度化して、どんどんハイビジョンになっていったらいいな、と思っています。 もっともっと現実と区別がつかないくらいになってほしい。
テレビなんてめんどくさいしつまんないしで、もうぜんぜん見なくなってしまったけど、もしYouTubeにすべてのテレビ番組がHD画質でアップされて、好きなときに好きなとこだけ見れるようになったら、おれそのサービスに月5000円とか払ってもいい気がしています。
http://jp.youtube.com/watch?v=GmH0_qPiGwg&fmt=22
http://jp.youtube.com/watch?v=WADkVsmCwGU&fmt=22
http://jp.youtube.com/watch?v=lPe2p5FlWrw&fmt=22

追記:酔っぱらって書いてたので読み返してみたらぐだぐだでした。このエントリで言いたいことは要するに下の2つです。
1. ハイビジョンとオンデマンドは素晴らしい。
2. そういうサービスにお金を払いたい。