読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな寝具出し


人生の1/2はベッドの上で過ごします。そんな大切な睡眠なのに人々がどんな環境で寝ているのかよくわからない現代社会。今回は自分から率先して寝具環境を公開していこうという企画です。
まずベッドは代官山のunicoで買ったあっさりしたやつ。普通すぎてぐうの音も出ない。たぶん3万くらいだった気がする。がんばって組み立てました。
マットレスは最初はテンピュールがいいのかよ、と思っていたのですが東急ハンズで試しに寝てみたらなんか低反発ていうのがおれにはやらわかすぎるような気がした。ので、隣にあった高反発のマニフレックスというのを購入。敷き布団は硬いほうが好きなんです。ずぶずぶ埋もれていくようなやわからいのは腰が痛くなってしまうので。子供の頃からぺたんこの布団で寝てたから、もうそういうカラダになってしまってるんだと思う。
それで実際寝てみるととてもよかったですマニフレックス。育ちの悪いおまえらにもぴったりなのではないだろうか。マニフレックスの上でひとりもぞもぞしているときがいちばん幸せ。たまにひっくり返したり日光に当てたりするとカビとか生えないみたい。
そんでマニフレックスにデブ汗吸収用のベッドパッドを敷いて、シーツは無印のボックスシーツでいいと思います別に。なんかこないだ買ったやつはオーガニックコットンて書いてあるのにぜんぜん安かったし。
タオルケットは無印のやつか、結婚式の引き出物のヘンなカタログに載ってたやつを適当に。寒くなったら毛布とか羽根布団とか重ねてみる。でも肌に直接当たるのは常にタオルケットであってほしい。枕は使わないからこれでぜんぶです。
そういえば子供の頃はベッドからよく落ちてたから、ベッドの横になんかガードみたいのつけてた記憶がある。