音楽

小沢健二「魔法的」雑感

魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ 2016年5月25日(水)東京都 Zepp Tokyo 2016年5月26日(木)東京都 Zepp Tokyo 2016年5月31日(火)愛知県 Zepp Nagoya 2016年6月1日(水)愛知県 Zepp Nagoya 2016年6月3日(金)大阪府 Zepp Namba 2016年6月5日(日)…

小沢健二ライブ 岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ

2015年3月29日(日)東京都 世田谷文学館 天気読み 天使たちのシーン 親(朗読) それはちょっと 春にして君を想う 神秘的(ものかたりす) 友情という魔法の力(朗読) 強い気持ち・強い愛 流星ビバップ(ゲスト・沖祐市) ドアをノックするのは誰だ?(ゲ…

サザンオールスターズ「東京VICTORY」雑感

サザンオールスターズの「東京VICTORY」っていう曲を最初に聴いたとき、すごく驚いて、いくらなんでも滅茶苦茶だろうって思った。時を駆けるよ Time goes round変わりゆく My hometown彗星(ほし)が流れるように夢の未来へ Space goes round友よ Forever yo…

小沢健二21世紀客演記録

スチャダラパー「スチャダラ2010〜オールスター感謝祭〜」(2010年5月9日) 今夜はブギー・バック 東京スカパラダイスオーケストラ「トーキョーナイトクルージング」(2012年9月30日) モノローグ「京浜港と音楽」 ぼくらが旅に出る理由 今夜はブギー・バッ…

いきものがかり「風が吹いている」について

いきものがかりの「風が吹いている」がすごいのは、やっぱり最後の「La La La…」っていうコーラスのところだと思う。あれを入れるのは相当な勇気がいるでしょ。作り手が「これは壮大なスケールの曲ですよ」ってことを自ら宣言してるわけだから。普通だったら…

あらかじめ決められたアンコール

あらかじめ予定されてるアンコールってやっぱどうにもなじめない。ライブに行くたび、実は毎回思ってる。「以上をもちまして本日のコンサートはすべて終了いたしました」的なアナウンスが流れて、それでもなお観客がアンコールを求めて、拍手と歓声が鳴り止…

JOYとじょいふる

YUKIの曲で何が好きかって訊かれたら、そりゃあ「WAGON」も「ワンダーライン」も「ランデヴー」も「2人のストーリー」も「大人になって」も最高だけど、でもやっぱり「JOY」なのかもしれないなっていつも思う。「JOY」っていう曲はどんな曲か。おれはあの曲…

後藤真希について考えてる

後藤真希についてぼんやりと考えてる。10年前の僕らは胸を痛めて「ザ☆ピ〜ス!」なんて聴いてた。そしてモニタに映し出される彼女の非凡な存在感に、ひたすら驚かされていた。やっぱりあの頃の彼女は特別だった。だからこそ、ハロー!プロジェクト卒業後の活…

宗教っぽい顔

こないだブルーハーツの昔のビデオを観ていた。そして気づいたのは、ベースの河ちゃんの顔がバンド後期になるにつれどんどん宗教くさくなっていくね、ということでした。初期はまあ凡庸だけど普通の顔してる。それが解散間際には、あの熱心な信仰を持ってい…

1988年の自分との対話

おれが高校生の頃はちょうどレコードからCDへの移行期だったんだけど、まだ自分用のCDプレイヤーは持ってなくて、だから聴きたい音楽はもっぱら貸しレコード屋で借りて、レコードからカセットテープに録音してた。金なかったし、レコード1枚買うなら、そのぶ…

RCサクセション「窓の外は雪」

あーあ とうとう裸にされちゃったなんて 言いながらあの娘が起き上がる朝窓の外は雪 ぼくの耳もとで好きだなんてささやいてあの娘といっしょの朝窓の外は雪 寒いから 寒いからあの娘 抱きしめるとても あったかいのさ窓の外は雪窓の外は雪窓の外は雪……(ぼく…

ONE OK ROCKがすごくいい

ONE OK ROCKがすごくいい。週末の横浜アリーナライブの興奮がぜんぜん冷めないので書いている。ライブ中もライブが終わってからも油断するとずっと泣きそうでヤバかった。20代前半の、こんな若いやつらがやってるバンドに、いい歳したおっさんが震えてるって…

(E)na

岡村靖幸 in 新木場STUDIO COAST×2日間行ってきた。岡村ちゃん、本当にカッコよかったわー。自分は家庭教師ツアー以降のライブはだいたい行ってるんだけど、今思うと、やっぱり4年前のツアーのときの岡村ちゃんはどこか苦しそうに見えた。なんだか思い詰めた…

小沢健二「サタデーナイト・フィーバー」

なんとなく思い立って歌詞を書き起こしてみました。ねえ朝焼けにまだ遠く ねえ冷え切ってるビルの上で歌が歌われてるねえ信号を待つ誰か ねえにわか雨のようにきれいな笑い声立てている 愛について戸惑ってばかりの僕はBABY BABY BABY BABY BABYいつだって絡…

酔っ払っている

アーティストの人と直接会ったとき、その人のことを好きになるのってなんかちょっと悪いような気がしてしまう。その人自身よりその人が作った作品を好きになるべきなんじゃないかとか、思ったりしてしまう。どんな悪人でも、どんだけジャンキーでも、なんな…

小沢健二「ひふみよ」雑感

ひふみよ 小沢健二 コンサートツアー 二零一零年 五月六月 2010年05月18日(火) 神奈川県 グリーンホール相模大野 2010年05月20日(木) 神奈川県 神奈川県民ホール 2010年05月21日(金) 宮城県 仙台イズミティ21 2010年05月24日(月) 東京都 中野サンプラザホー…

ヒロトが「日曜日よりの使者」を歌った

今日は新代田FEVERでBO GUMBO3(ボガンボスリー)のライブを観てきた。BO GUMBO3はBO GUMBOSのどんと以外のメンバーがやってるスリーピースバンドです。ライブではBO GUMBOSの名曲を次々と演奏。Dr.TOSH?とDr.kyOnがボーカルを担当してだいたいの曲を歌って…

まつきあゆむと10年代の音楽の行方

まつきあゆむがニューアルバム「1億年レコード」を2010年1月1日にリリースした。さっそく手に入れて繰り返し聴いてるけど、これとてもいいと思います。部屋で今日はどんな音楽を聴こうかって考えるときに、このレコードが正解になってくれる場合が多いような…

日本にはウルフルズが必要

ウルフルズが活動休止するって聞いたとき、あんまり驚きはしなかった。ここ数年の活動を見てれば、まあしょうがないかって感じはあったしね。でも昨日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」でウルフルズのライブを見て、やっぱりいいバンドだなあと思ってもったいな…

記憶力

立場上、いろんな人によく「今、注目してるアーティストは誰?」というようなことを聞かれるのですが、これが悩ましい。宇多田ヒカルがいいですよとか、ウルフルズ最高ですよねとか言っても「そういうことじゃねえんだよ」って話だし。 つーか、たまに「いい…

愛し合ってるかい

「愛し合ってるかい」といえば、もちろん忌野清志郎の有名な台詞で。あまりにもキャッチーな言葉だから、キヨシローのライブを見たことない人は、もしかすると脳天気な煽り文句みたいに思ってるかもしれない。でもちょっと違うんだ。違うよね。キヨシローを…

前野健太しか聴いてない

ここ1カ月くらい前野健太ばかり聴いてます。つーか前野健太しか聴いてない。毎日毎日、朝も昼も夜もずっと前野健太のアルバムを繰り返し何十回、何百回も聴いている。なんなんだこれ。 前野健太をご存じない方のために説明すると、彼はシンガーソングライタ…

Perfumeは口パクのままでいいのか

Perfumeが広く認知されるに従って「Perfumeってライブのとき口パクなの?ダメじゃんw」とか何も考えずに言い出す人が出てきて、バカじゃないかと思っていた。そういうことじゃねえんだよ。オートチューン処理を施したボーカルはPerfumeの音楽性の根幹に関わ…

まさかいきものがかりを好きになるとは思わなかった

今、いきものがかりに夢中なんです。自分でもすごく意外なんだけど。 正直ぜんぜん好きじゃなくて、どっちかというと嫌いだったんだよね。デビューしたくらいの時期に街で流れてるのをたまたま聴いて、ん?これアニソン?なんかイヤな感じの音楽だな、と思っ…

小室哲哉と 恋しさと せつなさと 心強さと

逮捕のニュースを聞いてからずっと考えてるんだけど、やっぱおれTKすごく好きだわ。 いい曲いっぱいあるよね。 「小室哲哉? 大衆向けの安っぽい音楽でしょ」とか言ってるセンスいい人たちは一生センスよくボサノヴァとか聴いてればいいじゃない。おれは間違…

スパゲッティ・バビューン!の新曲がいい

スパゲッティ・バビューン!が新曲「forthcoming」と「青春64」をリリース。これがものすごくすばらしいのでこの場を借りて紹介したい。 なんかおれよくいろんな人に聞かれるんです。「いま注目してるバンドいる?」とかそういうの。いつも音を聴いてるとき…

ラブシャワー

豪雨の東京を脱出してなんちゃらラブシャワーというイベントに来ています。エロい。場所は山中湖あたりで、こっちもわりと雨っぽいけど、どうにか無事な感じです。たまに富士山が見えたりしてちょっと嬉しい。今日見れたライブの中で特によかったのはSuperfl…

俺とサザン(改)

サザンオールスターズのライブに行ってきたよ。 サザンは今年30周年で、今日は日産スタジアム4DAYSのファイナル。実はおれはサザンが大好きで、デビューのときからずっと聴いてて、ベストテンにジョギパン姿で初出演したときから、サザンの音楽はいつでもお…

サニーデイ・サービス

そんでライジングサンではサニーデイ・サービスの再結成ライブも観たんです。セットリストはこんな感じ。 01.baby blue02.恋におちたら03.NOW04.月光荘05.旅の手帖06.ここで逢いましょう07.白い恋人08.週末09.サマー・ソルジャー10.コーヒーと恋愛 すごくよ…

ライジングなんたら

ライジングサンロックなんちゃらに行ってきたんです。 ミドリのライブを観に行ったら、後藤まりこがいきなり丸坊主でビビった。しかも目のとこ真っ黒のゴス仕様。わわ。ライブはめちゃめちゃかっこよかった。MCも冴えていた。 まりこ「(よく比較されるけど…

ROCK IN JAPAN FES.2008

去年のライジングサンでトイレが足りなくてみんな散々な目にあったけど、あれは結局主催者がトイレたくさん設置する金をケチってたってことだよね。「まあこんくらいでいいべさ、足りなくなったら並べばいいっしょ」てことでしょ。だから今年どんだけ改善さ…

Perfume「チョコレイト・ディスコ」

「ROCK IN JAPAN FES.2008」のPerfumeはものすごかった。1万人収容のLAKE STAGEに入場規制かかって、入口の翼のゲートのところまで人がいっぱいで、どう考えても日本武道館よりたくさんの人が集まってたし、その光景だけでじーんと胸が熱くなってしまった。…

YUI「Love is all」

こないだの「ROCK IN JAPAN FES.2008」のステージで、YUIが最後に演奏したのは3rdアルバム収録曲の「Love is all」でした。ほかにフェスで映えるようなヒット曲もたくさんあるのに、わりかし地味なこのミディアムナンバーをなぜ?と思ったら、これ歌詞見ると…

フジロックに行ってない

今日からフジロックだけど、いろいろあって今年は行ってないです。行ったら楽しいのはわかってんだけども。ジャパンとライジングには行く予定。そういえばおれフジはけっこう鬼門で、一昨年はチケット忘れて現地でうわーってなったし、去年はこんな感じだっ…

尾崎豊「LAST TEENAGE APPEARANCE」

尾崎豊のビデオを観ています。1985年11月15日、10代最後の代々木オリンピックプールでのライブを収めた「LAST TEENAGE APPEARANCE」。 いや、これ観てると改めて尾崎豊のものすごさを感じるね。少なくともこのライブの尾崎は神がかってる。 ビデオに収録され…

おまえはおまえの踊りを踊ればいいんだよ

もうこんなの10年以上前の話になっちゃうけど、小沢健二がコンサートで「ドアをノックするのは誰だ?」を歌うときに、あれいつだっけ、「VILLAGE」のツアーのとき? 「ドアノックダンス」の踊り方を指導してたことがあったと思うんだけど。 それで「右!左!…

ダイブについて

いまどき大きいライブハウスだと、最前列の柵の前で警備員が立ってて、ダイブしてきた客を受け止めてくれるじゃん。あんなのなくてもいいのにな。 ダイブしたやつはそのまんま落っこちればいいよ。うまいこと落ちらんないやつはダイブしちゃダメだよ。ヘンな…

小沢健二のジャケット画像を共有

小沢健二のデビューシングル「天気読み」がリリースされた夏からもうすぐ15年。ソロお披露目の日比谷野音フリーライブが今からちょうど15年前の1993年6月19日だったんだよね。早っ!というわけで、今も小沢健二の曲をiTunesに入れてる人は多いと思うんだけど…

Electric Eel Shock

去年の夏に、ある音楽オーディションの審査員をやったんだけど、参加したバンドの中に英語詞で歌うバンドが何組かいたのね。基本的には英語だろうと日本語だろうとどっちでもいいんだけど、まあオーディションだし、そのへんわりと大事なポイントだったりす…